ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 長崎県 介護職員待遇改善への一歩 介護職に2%の希望を

2024年2月20日

労務・人事ニュース

長崎県 介護職員待遇改善への一歩 介護職に2%の希望を

長崎県 令和6年2月からの介護職員処遇改善支援補助金

今年2月より、介護業界で働く人々の待遇向上を目的とした新たな支援策が開始されます。この取り組みは、政府が昨年11月に決定した経済政策の一環で、介護施設やサービスを提供する事業者が給与を引き上げ、その改善を持続させる活動を支援することを目的としています。具体的には、介護職員の給与が平均で月額6,000円程度、約2%増加する見込みです。

この支援を受けるためには、各施設や事業者が2月から給与を改善する必要があり、その詳細については今後、県の公式ウェブサイトを通じて随時情報が更新されますので、関係者は注意深く確認する必要があります。

また、この支援策の実施に伴い、様々な文書や報告書の提出が必要になります。これには、改善計画の提出や実績の報告などが含まれ、一部の様式には最近修正が加えられました。これらの文書は、公式ウェブサイトからダウンロード可能です。

質問や不明点がある場合は、厚生労働省が設置したコールセンターにお問い合わせください。また、今後のQ&Aや重要な通知をメールで受け取るためには、指定のウェブサイトでメールアドレスの登録が必要です。この機会に登録しておくことをお勧めします。

この支援策は、介護業界での働きがいの向上と、高齢者ケアの質の維持・向上を目指すものです。事業者にとっては、職員のモチベーション向上や人材の確保・定着に寄与する重要な機会となるのではと思われます。

⇒ 詳しくは長崎県のWEBサイトへ