ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 長崎県 製造業の競争力強化を目指し補助金プログラムを開始

2024年2月1日

労務・人事ニュース

長崎県 製造業の競争力強化を目指し補助金プログラムを開始

長崎県製造業物価高騰対策支援事業費補助金(生産性向上タイプ) 申請受付開始

長崎県では、地元の中小企業を支援するため、新たな補助金制度を立ち上げました。この制度は、製造業や機械設計業に携わる企業の生産効率を高め、地元経済の活性化を促すことを目的としています。具体的には、生産性の向上、地元での仕事の創出、職場環境の改善、そして給与増加による循環的な経済成長を促進することを目指しています。

この補助金制度は、「長崎県製造業物価高騰対策支援事業」として、2024年2月1日から申請の受付を開始します。申請を希望する企業は、長崎県のウェブサイトから必要な申請書類をダウンロードし、準備を進めることができます。申請書類には、補助金交付申請書や補助事業計画書、誓約書などが含まれます。

申請の期間は、2024年2月1日から3月8日までとされています。提出方法は、郵送またはメールで行うことが可能です。郵送の場合は、書類をA4サイズで一括し、左上をクリップで留めてください。メールでの提出の際は、件名を指定された形式に合わせ、納税証明書などの添付資料はPDFまたは写真データで送付する必要があります。

提出された書類は書面審査のほか、プレゼンテーションによる審査が行われます。審査会では、申請企業が事業計画についてプレゼンテーションを行い、県はこれを踏まえて補助金の採否を決定します。重要なのは、審査結果は公表されないため、審査過程でのフィードバックを積極的に取り入れることが推奨されます。

申請に関する詳細や問い合わせは、長崎県企業振興課へ直接連絡することができます。住所や電話番号、メールアドレスは公式ウェブサイトに記載されています。この機会を利用して、企業の生産性向上を図り、地元経済のさらなる発展に貢献しましょう。

⇒ 詳しくは長崎県のWEBサイトへ