ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 障害福祉サービス事業所の事業継続支援!埼玉県川口市が補助金制度を開始

2024年1月8日

労務・人事ニュース

障害福祉サービス事業所の事業継続支援!埼玉県川口市が補助金制度を開始

令和5年度 埼玉県川口市障害福祉サービス等事業所に対するサービス継続支援事業補助金

川口市は、新型コロナウイルスの影響を受けた地元の障害福祉サービス事業所に対して、事業継続を支援するための補助金を提供しています。この支援は、感染拡大防止対策を実施しながら必要なサービスを継続的に提供できるようにすることを目的としています。

補助金は、令和5年5月8日から令和6年3月31日までの期間中、新型コロナウイルス感染者が発生した障害福祉サービス事業所、訪問系サービス事業所、障害者支援施設などに対して交付されます。これには、緊急雇用の費用、割増賃金、手当、職業紹介料、宿泊費、旅費、自費検査費用、消毒・清掃費用、感染症廃棄物の処理費用、衛生・防護用品の購入費用などが含まれます。また、通所できない利用者への代替サービス提供に関わる費用も補助の対象です。

申請方法には郵送またはメールでの提出があり、必要書類には申請書、事業所別申請額一覧、自動車検査証のコピー、感染状況の報告書などが含まれます。申請後、約3~4週間で指定口座への振り込みが行われます。

この補助金制度は、新型コロナウイルスの影響を受けた障害福祉サービス事業所が事業を継続し、必要なサービスを提供し続けることを支援するための川口市の取り組みです。

⇒ 詳しくは埼玉県川口市のWEBサイトへ