ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 青森県、新型コロナ影響下の障害福祉事業所支援に補助金提供

2024年1月30日

労務・人事ニュース

青森県、新型コロナ影響下の障害福祉事業所支援に補助金提供

令和5年度青森県新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス事業所等に対するサービス継続支援事業費補助金

青森県では、新型コロナウイルス感染症によって影響を受けた障害福祉サービス事業所に向けて、経営の継続を支援する補助金制度を実施しています。この制度は、感染拡大防止のために必要な消毒作業や、職員が感染した際の代替人員の確保など、サービス提供を続けるための経費をカバーすることを目的としています。

対象となるのは、青森市と八戸市を除く青森県内の施設や事業所で、新型コロナウイルスの感染者または濃厚接触者が出た場合、または自治体からの休業要請を受けた場合など、特定の条件を満たす場合です。補助金の申請期間や対象期間、必要な書類などは、新型コロナウイルスが5類感染症に移行する前後で異なるため、詳細は公式のガイドラインで確認する必要があります。

補助金の額は、施設や事業所の状況に応じて異なりますが、この制度は予算に限りがあるため、予算が尽き次第、申請の受付を終了することもあり得るとのこと。事業所は、サービスの継続に必要な経費の積算内訳やその他必要な書類を添えて申請を行う必要があります。

この補助金は、障害福祉サービスの提供を継続し、受益者に安定したサポートを提供するための重要な支援策となっています。

⇒ 詳しくは青森県のWEBサイトへ