ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 食品業界の未来を切り開く!『商品開発・販路開拓ハンドブック』発行

2024年2月7日

労務・人事ニュース

食品業界の未来を切り開く!『商品開発・販路開拓ハンドブック』発行

「食品事業者のための商品開発・販路開拓ハンドブック」の発行(東京商工会議所)

東京商工会議所が、「食品事業者のための商品開発・販路開拓ハンドブック」を発表しました。このハンドブックは、食品業界で事業を展開する企業にとって、原材料費や人件費の上昇といった経済的圧力の中で生き残るための指針を提供しています。

健康や文化の価値を重視する現代社会において、消費者の求める高付加価値商品や新しい市場へのアクセスは、事業成功の鍵です。このガイドブックでは、東京都内で活動する7つの食品関連企業の具体的な事例を通じて、成功への道筋を示しています。これらの企業は、東京商工会議所が提供する様々なビジネスマッチングイベントや展示会を利用して、製品開発や市場拡大に成功したモデルケースです。

ハンドブックには、商品開発や市場拡大戦略に役立つ実践的なアドバイスが掲載されており、デジタル版は東京商工会議所のウェブサイトで公開されています。これを利用することで、事業者は新たなアイデアや戦略を模索することができます。

また、ハンドブックの発行を記念して、事例に取り上げられた企業の経営者が参加するセミナーが開催されます。このセミナーでは、困難を乗り越えて事業を拡大した実体験に基づく話が聞ける予定で、参加する事業者にとっては大きな学びの場になるでしょう。

東京商工会議所はこれからも、企業の販路開拓をサポートする様々なプログラムを提供していく方針です。このハンドブックが、食品事業者が直面する課題を克服し、持続可能な成長を遂げるための一助となることを期待しています。

⇒ 詳しくは東京商工会議所のWEBサイトへ

食品事業者のための商品開発・販路開拓ハンドブック(電子書籍)はこちら