労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 2024年度久留米市の新施策: 企業の成長を支える最大20万円の人材確保補助金

2024年5月16日

労務・人事ニュース

2024年度久留米市の新施策: 企業の成長を支える最大20万円の人材確保補助金

令和6年度久留米市人材確保支援事業費補助金

久留米市では、地域内の中小企業者を対象に、人材確保を支援するための補助金制度が設けられています。この制度は、企業が必要とする優秀な人材を確保し、安定した雇用環境を整備することを目的としており、様々な事業に対して経済的な援助が行われます。

補助金の対象となる事業には、合同会社説明会への出展支援や、採用活動を促進するPR動画の制作支援が含まれています。特に、民間の就職支援会社が主催するイベントへの参加や、企業自身でPR動画を作成する際のコストを補助することで、企業の人材募集活動を積極的に後押しします。

補助金の申請資格は、久留米市内に本社または事業所があり、市税を滞納していない中小企業や同規模の各種法人に限られています。また、対象企業は風俗営業など特定の法規制に触れる業種からは除外されており、市内での安定した事業運営が求められます。

この補助金の申請は、令和6年12月27日まで受け付けられ、予算の範囲内での先着順となっています。補助金の額は、事業費の半額を上限とし、合同会社説明会出展支援事業では最大20万円、PR動画作成支援事業では最大10万円までの支援が可能です。ただし、交通費や宿泊費などは補助の対象外です。

申請から補助金の交付までは、提出された書類に基づいて審査が行われ、必要に応じて追加の情報提供や現地確認が求められることがあります。事業の実施は、申請年度の4月1日以降に開始し、翌年1月31日までに完了する必要があります。

また、事業完了後は成果報告を行い、補助金の最終的な額が確定されます。この報告は、事業完了日の翌日から1ヶ月以内、または令和7年2月10日までのどちらか早い日に提出する必要があります。

久留米市は、この補助金制度を通じて、地域内の企業が直面する人材不足の課題に対処し、地域経済の活性化に貢献することを期待しています。詳細な手続きや申請書類については、市の公式ウェブサイトからダウンロード可能です。

⇒ 詳しくは久留米市のWEBサイトへ