労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 3万円補助で防犯活動開始!福岡県「ながら防犯」支援制度

2024年7月3日

労務・人事ニュース

3万円補助で防犯活動開始!福岡県「ながら防犯」支援制度

福岡県 令和6年 「はじめよう!ながら防犯」補助金

「はじめよう!ながら防犯」補助金についての案内です。ながら防犯とは、ジョギングや散歩などの日常生活の中に防犯の意識を取り入れ、周囲に目を配り、子どもたちの安全を見守る活動です。「防犯」や「パトロール」といった表示を身につけることで、地域全体の防犯意識が高まり、犯罪の抑止効果が期待されます。

福岡県では、こうしたながら防犯活動を始めるグループや団体が、活動に必要なグッズを購入するための費用を補助しています。この機会に補助金を利用して、地域の防犯活動を始めてみませんか?

募集期間は令和7年1月31日(金)までで、福岡県人づくり・県民生活部生活安全課必着となっています。ただし、交付決定額が予算上限に達した場合は、募集を早期に終了することがありますので、お早めに申請することをお勧めします。

補助対象となる団体は、「みんなで防犯応援隊」として登録されている、または登録予定の団体です。具体的には、趣味のサークル、シニアクラブ、PTAなど、複数人で活動している団体が対象です。ただし、過去に「福岡県安全・安心まちづくり団体事業補助金」の交付を受けた団体は対象外となります。

補助対象となる事業は、ながら防犯活動を新たに開始するために必要な資器材の購入費です。購入する資器材には、「防犯」「見守り活動中」「パトロール実施中」といった犯罪抑止につながる表現を含める必要があります。補助金の対象となる具体的な資器材には、犬の散歩時に使用するリード章や、エコバッグ、缶バッジ、ジャンパー、ベスト、Tシャツ、腕章、タスキ、マグネットステッカーなどが含まれます。

補助金額は1団体あたり上限3万円で、申請書類の審査結果に基づいて交付が決定されます。申請方法には、郵送または持ち込みと電子申請の2つの方法があります。郵送または持ち込みの場合は、必要書類をダウンロードして記入し、生活安全課まで提出します。電子申請の場合は、ふくおか電子申請サービスを利用し、事前に電子証明書を取得する必要があります。

申請に必要な書類や詳細については、福岡県のウェブサイトからダウンロードできます。必要に応じて、交付申請書や事業計画書、債権者登録申出書、概算払請求書、事業変更承認申請書、実績報告書、事業結果報告書、事業収支決算書、精算払請求書などを用意してください。

地域の安全を守るために、ぜひこの補助金を活用してながら防犯活動を始めてみてください。福岡県の防犯意識を高め、安心して暮らせる環境づくりに貢献しましょう。

補助金の申請については、具体的な手続きが必要ですので、詳細は福岡県の生活安全課にお問い合わせください。また、申請書類の記入方法や提出方法について不明な点がある場合も、早めに確認することをお勧めします。福岡県が提供する補助金をうまく活用し、地域の防犯活動を一層強化していきましょう。

補助金の締切が近づいていますので、興味のある方は早めに行動を起こしてください。福岡県の防犯意識向上と安全な生活環境の実現に向けて、皆さんの積極的な参加を期待しています。

⇒ 詳しくは福岡県の安全・安心まちづくりのWEBサイトへ