ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 採用における性別平等の重要性と企業への影響

2023年10月4日

コラム

採用における性別平等の重要性と企業への影響

性別平等とは何か?

性別平等とは、男性と女性が社会的、経済的、政治的な機会や権利を平等に享受し、差別や偏見に晒されない社会を指します。これは、性別に基づく役割や期待に縛られず、個人の能力や選択に従って機会を提供することを意味します。

企業経営にとって、性別平等は組織の成功に直結しています。多様な視点や経験を尊重し、活用することで、創造性や革新力が高まり、労働力が最大限に活用されます。また、性別平等は企業の評判向上や法的コンプライアンスの確保にも貢献します。

性別平等を実現するためには、採用から昇進までの過程で公平な機会を提供し、給与格差を解消することが求められます。また、職場での性的ハラスメントや差別を防ぐための教育とポリシーの整備も欠かせません。

性別平等は企業経営にとって重要な課題であり、多様性を尊重する組織文化を築くことが成功への鍵となります。性別平等は、社会とビジネスの発展に不可欠な価値なのです。

性別制限求人の問題性とは?

性別制限求人は、特定の性別を求める採用条件を設けることを指します。この問題は企業経営にとっても深刻で、下記の理由から避けるべきです。

まず、性別制限求人は多様性を妨げ、優秀な人材の機会損失を招きます。能力や経験を持つ候補者が排除され、組織の競争力が低下する可能性があります。

また、性別制限求人は法的問題を引き起こすリスクを伴います。多くの国や地域で性別に基づく差別は違法とされ、法的制裁を受ける可能性があります。

さらに、性別制限求人は企業の評判にも悪影響を及ぼします。CSR(企業の社会的責任)の観点からも、多様性と包括性を尊重する姿勢が求められています。

企業は、採用プロセスを性別制限から解放し、候補者を実力と適性に基づいて選ぶことが重要です。これにより、組織の成長と長期的な成功が支えられます。性別制限求人は避け、多様性を推進する文化を築くことが求められます。

また厚生労働省は男女雇用機会均等法で労働者の募集及び採用に係る性別を理由とする差別を禁止し、男女均等な取扱いを求めています(法第5条)。

厚生労働省では「性別を理由とする差別」として

  • 募集・採用の対象から男女のいずれかを排除すること。
  • 募集・採用の条件を男女で異なるものとすること。
  • 採用選考において、能力・資質の有無等を判断する方法や基準について男女で異なる取扱いをすること。
  • 募集・採用に当たって男女のいずれかを優先すること。
  • 求人の内容の説明等情報の提供について、男女で異なる取扱いをすること。

は違法としています。

また、「間接差別」として

  • 募集・採用に当たって、労働者の身長、体重または体力を要件とすること。
  • 労働者の募集・採用に当たって、転居を伴う転勤に応じることができることを要件とすること。

合理的な理由がない場合、違法とされています。

例えばこのような募集・採用は違法は違法となります。

  • 募集の段階で今年は10名新規採用する、バランスを考え、男性7名、女性3名採用する。
  • 選考の段階で男女の構成比を考慮して、男性(女性)の選考基準を女性(男性)よりも厳しくする。

⇒詳しくは厚生労働省の「男女均等な採用選考ルール」

上記のようなことは違法となります。

性別に基づく給与差別

性別に基づく給与差別の問題は、企業にとっても重要な懸念事項です。適切な待遇にすることは、企業の長期的な成功につながります。

まず、給与差別の実態を理解するために、従業員の給与体系を点検することをおすすめします。男女間の給与差別が存在するかどうかを調査し、不正確な差別がないことを確認しましょう。透明性のある給与制度を採用し、公平な報酬を提供することが大切です。

また、性別に基づく差別を防ぐために、意識を高める研修や日々の連絡事項の時に従業員に説明することも良いかもしれません。性別に関する偏見を減少させ、多様性を重要視するようにしましょう。経営者自身も、性別平等の重要性を認識し、その実践をリーダーシップで示すことが大切ではないかと思います。

最後に、給与差別が発生しないように、都度改善策を検討しましょう。問題が浮上した場合に速やかに対処することで従業員へ安心感を与えることができます。性別に基づく給与差別を排除することは、企業の信頼性を高め、優れた人材を引き寄せる手助けとなります。

まとめ

性別平等は男女が社会的・経済的・政治的な機会と権利を平等に享受し、差別や偏見から自由な社会が実現できます。これからは、企業にとっても多様性尊重が創造性と評判向上に繋がるのではないかと思います。

従業員には教育と研修で性別平等意識向上をさせることにより現場での働きやすさを確保できます。これにより企業の信頼性が向上し、優れた人材を引き寄せることができるかもしれません。性別平等は社会とビジネスの発展に欠かせない価値ではないかと思います。

人材採用に関する悩み、ご相談は下記お問い合わせフォームよりお問い合わせいただけます。株式会社パコラでは、企業ニーズに合わせた下記の採用サービスを展開しております。

人材採用について検討されている場合は、お気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。いただいたお問い合わせ内容につきましては、弊社スタッフより折り返しご連絡いたします。

お問い合わせはこちら