掲載

  • TOP
  • お知らせ
  • 掲載
  • 福岡・大分デスティネーションキャンペーン2024 飯塚の魅力全開でお迎えします!

2024年5月10日

掲載

福岡・大分デスティネーションキャンペーン2024 飯塚の魅力全開でお迎えします!

古き良き日本の風情を今に伝える、福岡・大分デスティネーションキャンペーン in いいづか【フリーペーパー パコライフ 北九州・筑豊・京築周辺版 2024年5月9日号掲載】

2024年の春から初夏にかけて、福岡県と大分県が共催し、JRグループも協力する「福岡・大分デスティネーションキャンペーン」が開催されます。この期間中、訪れる方々には両県の隠れた魅力を体験していただく機会が提供されます。

キャンペーンは2024年4月1日の月曜日から6月30日の日曜日まで続き、詳細情報は特設ウェブサイトでご覧いただけます。さまざまな地域の文化や歴史が彩るこのイベントでは、飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸も特別な展示を行います。この邸宅はかつて炭鉱王として知られる伊藤伝右衛門と、歌人である白蓮が生活していた場所で、建築と庭園の美しさは国の重要文化財および国の名勝として認定されています。

デスティネーションキャンペーン中には、座敷雛や座敷戦場絵巻の展示に加え、宮中で用いられる檜兜も展示される予定です。この期間に合わせ、地域固有の行事やスポーツイベントも多数開催されます。例えば、第40回飯塚国際車いすテニス大会(Japan Open 2024)は4月9日から14日にかけて、また、高校バスケットボール飯塚カップは4月20日と21日に予定されています。

さらに、飯塚オートレースではSG第43回オールスター・オートレースが4月24日から29日に開催されるほか、飯塚新人音楽コンクールは5月3日から5日までの予選を経て、6月2日に本選が行われます。

このような多彩なイベントが集まるデスティネーションキャンペーンは、地域の文化や魅力を再発見する絶好の機会を提供します。国内外から多くの訪問者が期待され、地元経済にも大きな影響を与えることでしょう。参加を検討されている方は、ぜひ公式サイトをチェックし、計画を立ててください。

福岡・大分デスティネーションキャンペーン in いいづか はこちら

福岡・大分デスティネーションキャンペーン はこちら

福岡・大分デスティネーションキャンペーン in いいづか 期間中のイベント情報

旧伊藤伝右衛門邸特別企画-座敷雛と座敷戦場絵巻の同時展示-

旧伊藤伝右衛門邸は、筑豊の炭鉱王伊藤伝右衛門と歌人白蓮が過ごした邸宅です。日本建築の粋を集めて増改築してきた邸宅は、2020年に国の重要文化財に指定されており、庭園は国の名勝に指定されています。

今回は、DCに合わせて、座敷雛と座敷戦場絵巻を同時に展示するほか、宮中において男御子の初節句に飾られる貴重な檜兜(ひのきかぶと)も展示いたします。

第40回飯塚国際車いすテニス大会ーJapanOpen2024-

期間令和6年4月9日(火曜日)から14日(日曜日)
詳しくは飯塚国際車いすテニス大会ホームぺージへ

高校バスケットボール飯塚カップ

期間令和6年4月20日(土曜日)・21日(日曜日)
詳しくはバスケットボール飯塚カップホームページへ

飯塚オートレースSG第43回オールスター・オートレース

期間令和6年4月24日(水曜日)から29日(月曜日・祝日)
詳しくは飯塚オートレースのホームページへ

第43回飯塚新人音楽コンクール

予選令和6年5月3日(金曜日)から5日(日曜日)
本選令和6年6月2日(日曜日)
詳しくは飯塚新人音楽コンクールウェブサイトへ

福岡・大分デスティネーションキャンペーン公式ガイドブック はこちら

飯塚市の隠れた魅力を発掘!歴史ある街並みと現代の融合

イメージ図

福岡県のひっそりとした魅力ある街、飯塚市。この街では、豊かな自然と共に、幕末から昭和初期にかけて栄えた石炭産業の歴史が色濃く残っています。

歴史的建造物が点在する一方で、現代的なアートや食文化も楽しめるのが飯塚市の大きな魅力です。この記事では、飯塚市の歴史と現代が融合する様子をご紹介。自然豊かな散策路から地元料理まで、飯塚市でしか味わえない体験をお楽しみください。

福岡県に位置する飯塚市は、その豊かな自然と歴史が息づく地域です。かつて石炭産業で栄えたこの街は、現在ではその歴史的遺産を活かした観光地としても知られています。市内には、歴史的建造物から自然散策路まで、訪れる人々を魅了する多様なスポットが存在しており、特に歴史愛好家や自然愛好家から高い評価を受けています。

飯塚市の魅力は、その歴史的背景にあります。幕末から昭和初期にかけて石炭産業で栄えたこの地域は、多くの歴史的な出来事の舞台となりました。そのため、市内各所には歴史を感じさせる建物やモニュメントが点在しており、これらは現代の街並みと調和して独特の景観を作り出しています。

訪れるべき理由としては、飯塚市の文化と歴史を直接体感できる点が挙げられます。歴史的建造物の一つである旧三池藩主家の邸宅や、国指定の史跡である旧筑豊鉄道の建築物など、歴史的価値の高いスポットが市内に多く存在します。これらの場所は、単なる観光地としてだけでなく、教育的価値も兼ね備えており、子どもから大人まで幅広い年代の人々に楽しんでもらえる内容となっています。

飯塚市を訪れた際には、その自然の美しさにも注目してください。市は豊かな緑に囲まれ、四季折々の景色を楽しむことができます。特に春には桜が満開となり、地元の人々と一緒に花見を楽しむことができるスポットが数多くあります。また、秋には紅葉狩りが楽しめる場所としても知られ、多くの観光客で賑わいます。

このようにして、飯塚市はその歴史と自然、現代の文化が見事に融合した魅力的な観光地となっています。この街が持つ独特の魅力を深く理解し、訪れた際にはそのすべてを存分に楽しむことができます。次のブロックでは、具体的な歴史スポットを紹介し、それぞれの場所が持つ物語性と訪問者に提供する体験について掘り下げていきます。

歴史あるスポットの紹介

飯塚市には訪れる価値のある歴史的スポットが豊富に存在しています。この街の歴史は石炭産業に根ざしており、多くの遺構が今もなお市内に残されています。特に注目すべきは、旧三池藩主家の邸宅と旧筑豊鉄道の建築物です。

旧三池藩主家の邸宅

この邸宅は、幕末期に建てられた歴史的建造物で、かつては三池藩の藩主が住んでいた場所です。豪華な建築様式と、当時の生活を垣間見ることができる内装が特徴です。邸宅の庭園は四季折々の花が植えられ、訪れる人々に穏やかな時間を提供しています。歴史的な背景だけでなく、その美しい景観からも多くの写真愛好家や歴史愛好家が訪れるスポットです。

旧筑豊鉄道の建築物

旧筑豊鉄道の建築物は、日本の近代化の一環として建設された鉄道の一部です。現在は博物館として公開されており、当時の鉄道の歴史や技術について学ぶことができます。また、古い列車の展示もあり、実際にその列車に乗車するイベントも不定期に開催されています。これらの体験は、特に家族連れの訪問者に人気があります。

これらの歴史的スポットは、飯塚市の過去と現在をつなぐ重要な役割を果たしています。歴史を身近に感じることができるだけでなく、文化的な理解を深める機会を提供しています。次のブロックでは、飯塚市における現代の観光スポットと活動に焦点を当て、歴史との融合について詳しく見ていきます。

現代の飯塚市との融合

飯塚市はその歴史だけでなく、現代の文化との融合によっても多くの訪問者を魅了しています。市内には現代的なアトラクションやイベントが豊富にあり、歴史的スポットと併せて楽しむことができるのが大きな魅力です。

芸術とエンターテイメント

飯塚市には、地元アーティストによるアートギャラリーやライブミュージックの会場が点在しています。これらの文化施設では、定期的に展示会やコンサートが開催され、地元の文化を支援し、訪問者に新たな芸術的体験を提供しています。特に、市内のアートフェスティバルは、若手アーティストにスポットライトを当て、新しい才能を発掘する場としても知られています。

自然とのふれあい

飯塚市の自然環境も見逃せません。市は山や川に恵まれ、ハイキングやカヤックなどのアウトドアアクティビティが楽しめます。特に「飯塚自然歩道」は家族連れに人気で、安全に自然を楽しむことができるよう整備されています。この歩道を通じて、訪問者は四季折々の自然の美しさを体験することができます。

現代的な食文化

飯塚市の食文化もまた、伝統と革新が見事に融合しています。地元の食材を使った伝統的な料理から、革新的なフュージョン料理まで、幅広いグルメが楽しめます。市内のレストランやカフェでは、地元の食材を前面に出したメニューが多く、訪問者に新鮮な食体験を提供しています。

飯塚市の現代の魅力は、その多様性にあります。歴史的な背景を持つ一方で、常に新しい文化を取り入れ、訪問者に新たな発見と楽しみを提供し続けています。次のセクションでは、飯塚市特有の食文化と特産品にスポットを当て、更なる地元の魅力を紹介します。

地元の食文化と特産品

飯塚市の食文化は、その地理的特性と歴史的背景から独自の発展を遂げてきました。この地域の食材は、豊かな自然環境に恵まれたことにより、非常に質が高く、地元の料理人たちはこれらを活かした華やかな料理を提供しています。

地元料理の紹介

飯塚市は、特に「飯塚ラーメン」で知られています。このラーメンは、独特のスープと具材の組み合わせが特徴で、訪れた多くの人々を魅了しています。また、地元の野菜をふんだんに使用した「地野菜天ぷら」も人気があり、地元の味を存分に楽しむことができます。

特産品の紹介

地元で採れる新鮮な食材は、飯塚市の特産品としても人気があります。特に「飯塚黄金ゴボウ」は、その甘みと食感で知られ、地元の料理だけでなく、お土産としても非常に人気があります。また、地元の農家が作る「飯塚ぶどう」は、その品質の高さから全国的にも評価が高いです。

食体験アクティビティ

飯塚市では、これらの地元食材を使った料理教室や食体験ツアーが多く開催されています。これらのアクティビティは、訪問者に地元の食文化を深く理解し体験する機会を提供し、また地元の人々との交流の場ともなっています。

このように、飯塚市の食文化は、訪問者にとって忘れがたい美味しい体験となるでしょう。地元の食材と独自の料理技術が融合したこの地の料理は、飯塚市を訪れる多くの人々に愛されています。次のセクションでは、訪問者に役立つ実用情報を提供し、飯塚市訪問の際の参考にしていただければ幸いです。

快適に飯塚市内を楽しもう!

飯塚市を訪れる際には、いくつかの実用的な情報を知っておくと便利です。このセクションでは、アクセス方法、ベストシーズン、訪問時のおすすめスケジュールなど、訪問者にとって有益な情報をまとめました。

アクセス方法

飯塚市は福岡市から車で約1時間の距離にあり、公共交通機関を利用する場合は、JR筑豊線を利用して「飯塚駅」で下車します。市内へのアクセスは良好で、福岡市内からのバス路線も充実しています。また、近隣市町村からのアクセスも便利で、日帰り旅行にも最適です。

ベストシーズン

飯塚市を訪れるのに最適な時期は春と秋です。春には桜が美しく咲き誇り、多くの花見スポットが訪問者を迎えます。秋は紅葉が市内各地で見られ、特に「飯塚山公園」の紅葉は見事です。これらの季節は天候も安定しており、屋外での活動に最適です。

おすすめのスケジュール

飯塚市を訪問する際は、歴史的スポットの訪問を始めに行い、午後は市内のカフェやレストランで地元の料理を楽しむのがおすすめです。また、市内で開催されるイベントやフェスティバルに参加することで、地元の文化に触れることができます。

飯塚の街が提供する多様な魅力を存分に楽しむための参考にしてください。

飯塚市の隠れた魅力のまとめ

飯塚市は、その豊かな自然と深い歴史が織りなす独特の魅力を持つ街です。古くから石炭産業で栄え、多くの歴史的建造物が今もその風景に息づいています。旧三池藩主家の邸宅や旧筑豊鉄道の建築物など、訪れる価値のあるスポットは数多く存在します。これらの歴史的スポットと現代の観光地が融合し、訪問者には新旧の文化を一度に体験することができます。

市内では、地元アーティストによるアート作品の展示や、自然と触れ合えるアウトドア活動も楽しめます。また、飯塚ラーメンや地元の野菜を使った料理など、独自の食文化も訪れる人々を魅了しています。飯塚市の魅力は、単に見るだけではなく、実際に体験することでより深く理解できるものです。

飯塚市へのアクセスは福岡市からも便利で、四季折々の自然を楽しむ最適な場所です。春の花見や秋の紅葉狩りは特におすすめのシーズンです。この魅力的な地を訪れる際は、ぜひこれらの情報を参考にして、飯塚市の全てを存分にお楽しみください。

お問い合わせはこちら